2013年04月08日


296コラム
『プロレスと肉と私』vol.1

【296大地に立つ】
コラソンプロレスも今年で、5回目って事は5年やってるだなぁと思い何かやるか!って事で、柄にも無くコラムっぽい事を書いていこかと思ったんだけど、俺物書きでもないんで、読みにくい点もあるかと思いますが、読んで頂けたら嬉しいです。

感想とか、お題もコメント欄に書いてくれたらやる気も出るんでよろしく哀愁。
コラソンプロレスのページにもいいね!もね。

前書きが長くなったので、早速始めるとしますかね。
先ずは、296(ニグロ)って何?って思ってる人が居ると思うので、一発目は自己紹介的な物で296ってこう言う奴なんだと知ってもらえれば良いかな。

元々は、皆と同じプロレスファンだったんだよね。
(今でもファンですけどね。)
ガキの頃からプロレス観る様になって、中学生の頃からバリバリハマりだし、高校生になってバイトして自由に使うお金が増えて、更に加速。
会場だけでは飽き足らず、選手が泊まってるホテルにも行く様になる。
そうすると、今まで遠くでしか見れなかった選手が近くで見れるってのが、プロレスファン的には堪らなかった。
怖いもの知らずだったので、外国人レスラーにも近付きたくて、下手な英語で近付き仲良くなった選手が何人か居た。
その中でも、忘れちゃいけないのはやっぱり人間魚雷だよね。そう!テリー・ゴディ。
なにを隠そう296の名付け親なんです。(296って数字にしたのは、全日本プロレスのリングアナの木原さん。)最初は、高校生だったから二グロボーイってゴディにだけ呼ばれてたんだけど、当時一緒にプロレス行ってる仲間からもいつしかボーイを取って二グロって呼ばれるようになった。
現在では、本名で呼ぶ人の方が少ない位です(笑)。
本名で呼ばれるのって役所とか銀行とか病院とかだけだしね。
だから、本名で呼ばれると何かくすぐったいので、気軽に296って呼んでね。

話戻すと、そんな感じで高校生の時はどっぷりプロレスにハマってた。ずーっとこのままプロレスファンでいるつもりが、
いつしかプロレスに関わる仕事がしたいと思う様になる。
(後々聞くと、以外とプロレス業界にはこう言う人多いです。)
普通は、プロレスラーに成りたい!と思うのが普通なんだけど、プロレスラーに成りたいとは思わなかったのが、俺らしいかも。
高校卒業して、1年だけ専門学校行って即東京へ出る。

東京に出ても、プロレスとバイト三昧。
別にプロレス団体に履歴書送る訳でも無く、名古屋に居る時と変わらない日々を過ごしてた。
そんな時に、当時お世話になってたカフェアメリカンの高橋さんが、「プロレスショップやるから296君手伝ってよ!」
って言われてプロレスショップアメリカンで働く様になる。
チケットも売っていたので、様々な団体の方が来るので、必然的に仲良くなる。
そこで、知り合ったW☆INGの茨城氏から手伝ってよと言われ、願ったり叶ったりでアメリカンと並行して、あの伝説の団体W☆INGを手伝う様になる。
ここからが、業界スタート。
そこから、ユニバーサルプロレスリング、みちのくプロレス、
CMLLジャパン、大阪プロレス、
KAIENTAI DOJO、全日本プロレスと色々な団体でお手伝いしてきた。スポットなら藤原組でツボ原人のマネージャーで出たり、リアルジャパン、スマッシュ、健介オフィス&ダイヤモンドリング等々、挙げたらキリがない。
現在は、DDTをお手伝いしております。あっ東京愚連隊興行もね。

色々な団体で、色々な事してきました。リング設営、グッズ販売、音響、試合進行、セコンドや団体業務(諸所申請、渉外、各所挨拶回り、各種発注等等)リングアナ、レスラーとしてリングにも立った。

そんな感じで一昨年業界20周年興行をコラソンプロレスで行いました。これからも、プロレスファンの心を忘れずプロレスと一緒に成長出来たらと思ってます。
長々と書いてきましたが、296の事が少しでも分かりました?
こんなコラムですが、これから毎週お付き合い頂けたら嬉しいです。
感想まってまーす。
あっ!ページにいいね!もね。

296

http://www.facebook.com/CORAZONPURORESU
『いいね!』よろしくお願いします。
posted by corazon-prowrestling at 03:53 | 296コラム
spacer.gif