2012年10月01日


写真 1.JPG
第4回コラソンプロレス無事に終了いたしました。
コラソンの朝日さん、スポンサードして頂いたマンハッタンインベストメント様、出場して頂いた選手、手伝って頂いたスタッフの皆さん、新宿FACEのスタッフの皆さん、そしてご来場頂いた皆様に感謝致します。
どれか一つ掛けても成功しなかったと思います。
本当に有難うございました、これからも頑張りますので皆様今後とも宜しくお願い致します。

写真 2.JPG
第1試合から振り返ります。
間下選手と那須選手の試合は、初めてプロレス観る人が多いコラソンプロレスにとって大事な試合でしたね。
若い二人のシバキ合いはみててゾクゾクしました。
でも二人とも、もっと出来る選手なので、今後に期待したいです。
次があるなら、間下選手には、若手同士じゃない選手とやらせてみたい。

写真 3.JPG
第2試合アイスリボン提供マッチ。まずは急なオファーを快く引き受けて頂いたアイスリボンさんに感謝。
コラソンプロレスに今まで女子だけの試合はなかったので新鮮でした。
本来のアイスリボンでは藤本選手の方が人気、声援が多いと思うんですが、星ハム子選手の全てがツボだったみたいで大人気。
コラソンプロレスらしい光景でしたね。
お客さんも女子の試合が良かったって言う人がいたのが嬉しかった。
試合後の2人と喋ったんですが二人とも楽しかったって言ってくれた。
次はアイスリボンのコラボTシャツ提案しよう!

写真 1.JPG
第3試合やはり鈴木さんの言うとおりタッグマッチにして良かった。
鈴木みのる、菊タロー組もNOSAWA論外と佐藤光留のコンビも実に新鮮だった。鈴木さんと論外の絡みは久しぶりで何か懐かしかったし、感動もさせてもらった。攻撃されてる論外が心なしか嬉しそうだったと思ったのは、自分だけですかね。
菊タローは相変わらずオイシかったね。
でも最後にオイシイとこは鈴木さんに持って行かれた。
役者が違いすぎる、鈴木さんが菊タローのマスク被ったら誰も勝てないね。

写真 2.JPG
失礼致しました。気を取り直してセミファイナル。
村上選手には、いつも無理な試合をして頂いて申し訳ないのですが、今回は究極だと思います。
平成のテロリストvs日本が世界に誇る芸レスラーの対決ですからね。
ディーノ選手は流石ですね、相手が誰であろうと自分のワールドに引き入れるのは流石です。
村上選手は今回かなり苦戦したと思います。
ある意味、レフリーの両者反則裁定に助けられましたね。
レフリーが一番災難でした、第1回ではバラモンに虫を食べさせられたり本当に申し訳ありません。
次があるなら村上選手には誰と対戦してもらいましょうかね?

写真 3.JPG
そしてメインです。
この試合は本当に組んで良かったです。
永田さんに最初パートナー大丈夫?壊れない?と心配されました。
知り合い等には、パッとカードを見たときに田村選手では役不足なのではないかと、何人にも言われました。その度に大丈夫ですよ!と答えてきました。1度田村選手と2人で話した事があって、ダメだったら変えるよ!と言ったんですが、田村選手は大丈夫ですと力強く答えてくれたんで信じてみようと思ったんですが、試合始まるまではドキドキでした。
でも試合が進むにつれ田村選手で良かったと思いました。
負けてもいいんです、そこに気持ちがあれば。勝つにこしたことはないですが、気持ちが大事なんです。
試合後永田選手にも成長したと言ってもらったので、この試合やった甲斐がありました。
田村選手には期待してるんで一緒に成長しましょうね。

写真 4.JPG
関本選手と岡林選手はハンパなかったです。
その二人とやりあえる永田さんも凄いです。
アンチエイジング恐るべしです。

※佐野さん写真有難うございました。

コラソンプロレス代表・296

////////////////////////////////////

コラソンプロレスfacebookページ
http://www.facebook.com/CORAZONPURORESU
『いいね!』を押して下さい!
posted by corazon-prowrestling at 11:11 | 第4回コラソンプロレス(2012/09/27)
spacer.gif