2008年06月29日


全日本大阪大会で3大タイトルマットが行われた。3冠ヘビーは王者・諏訪魔が西村を下し、初防衛に成功、GURENTAIは世界タッグを武藤、ドーリング組からダッシュ、世界ジュニアは土方が防衛した。


▽世界ジュニアヘビー級選手権 
○ 土方 隆司
16分4秒 腕ひしぎ逆十字固め
エル・サムライ ●
※土方が2度目の防衛に成功


▽世界タッグ選手権 60分1本
● ジョー・ドーリング 武藤 敬司
21分4秒 片エビ固め
鈴木みのる 太陽ケア ○
※挑戦者組が第55代王者に


▽三冠ヘビー級選手権
○ 諏訪魔
36分57秒 体固め
西村  修 ●
※諏訪魔が初防衛に成功
posted by corazon-prowrestling at 12:30 | 試合結果
spacer.gif